動画チャンネル

釣りのルールとマナー

テレビに出ようキャンペーン|思い出いっぱいの釣り写真を応募してテレビに出演しよう!

環境への取り組み

例年実施している稚魚放流を今年も実施致しました。

5月23日 イシグロ 『 浜松沖ヒラメ稚魚放流 』 実施報告

2017.05.26環境保全

5月23日 イシグロ 『 浜松沖ヒラメ稚魚放流 』 実施報告

2017年5月23日(火)に 例年実施をしています 「  浜松沖 ヒラメ稚魚放流   」 を実施いたしました。
イシグロでは、店頭でお客様からお預かりした 「 放流募金 」 を使用し、様々なエリアで稚魚の放流を行っております。
今回は体長5cm近くに成長したヒラメの稚魚3000匹を、浜松沖沿岸部、水深5mの穏やかなエリアで放流を行いました。
今回のヒラメ稚魚放流にあたっては、当社の放流活動にご賛同いただきました新居港 「 宝成丸 様 」 「 宝成丸 様 乗船のお客様 」 「 遠州サーフトーナメント参加者一同様 」 より、それぞれ放流協力金を頂戴いたしました。ご協力ありがとうございます。


イシグロでは、今後も釣場の保護と環境改善に向けて各地で「放流活動」を継続して参ります。地域の皆様のご理解とご協力をいただければ幸いです。

  • 静岡県漁連温水利用研究センターさんに稚魚の手配、運搬ご協力いただきました。

  • 新居港 宝成丸さんにご協力頂き、船のカンコにヒラメの稚魚を入れ出船です♪

  • ヒラメの稚魚3000匹を放流しました!

  • イシグロ高林店スタッフ・入野店スタッフにお手伝いしてもらいました。

  • 穏やかな海だったので、浜松市サーフ岸よりのポイントに放流出来ました。
    1年で30cm程に成長するようです!
    40cm以下のヒラメのリリースにご協力お願い致します。

  • 新居港 宝成丸 竹内船長のご協力を頂きました。