静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

2011/04/18
  • 517 view

アマゴごはん

投稿者: イシグロ 富士店さん

アマゴごはん

アマゴごはん

釣魚
アマゴ

2月より各河川で渓流釣りが解禁されます。
青い新緑に囲まれて、静寂の中 静かに竿を振る。大自然と一体となる
渓流釣り は、その他の釣りとは違った趣のある釣りですね。
その自然の恵み アマゴや岩魚を、美味しく頂くのも楽しみのひとつ。

ここでは大人の逸品 アマゴごはん のレシピをご紹介します ♪

★ この写真は、3月に解禁した 狩野川水系の 「 大見川 」 にて、イシグロ御殿場店のスタッフが釣ってきたアマゴです。
エサ釣りではなく、渓流ルアー釣りです。とっても綺麗な魚体ですね。

< 材 料 >

・ アマゴ
・ 料理酒
・ みりん
・ あら塩
・ 昆布
・ 米

< 作り方 >

1 通常お米を炊くように、米をとぎ、水を張ります。その中に料理酒とみりん、昆布を入れます。
2 内臓を取り除いたアマゴにあら塩をすり込みます。
3 1に2のアマゴを入れ、通常と同じようにご飯を炊飯器で炊きます。

炊き上がりはこんな感じ。

4 炊き上がったらアマゴの身をほぐし、ご飯を混ぜます。
5 茶碗に盛り付けて 完成!

アマゴを塩焼きにしてから炊き込む方法もあります。
今回の方法はアマゴの味わいがふんわり広がります。
塩焼きバージョンは香ばしい味わいに。
お好みでどうぞ。どちらにしても絶品で、大満足間違いなし!
ぜひお試し下さい。

同じ釣魚のレシピ

イシグロ 浜松高林店

666 view

アマゴのから揚げ

アマゴ

アマゴのから揚げ

2月より各河川で渓流釣りが解禁されます。 青い新緑に囲まれて、静寂の中 静かに竿を振る。大自然と一体となる 渓流釣り は、その他の釣りとは違った趣のある釣りですね。 その自然の恵み アマゴや岩魚を、美味しく頂くのも楽しみのひとつ。 ここでは骨まで食べれる! アマゴのから揚げ のレシピをご紹介します ♪ 昨日 我が家の釣り人が、天竜川水系の「 西川 ( さいかわ ) 」 に渓流釣りに行ってきました。 これぞ大自然、深緑と清流がとても綺麗。 最初はなかなかアマゴがかからず、苦戦したようですが 最終的には15~18cmのアマゴ3匹とヤマメ1匹が釣れました。 そして、その横の淵をうようよしていたのが… そう、鮎です。 網ですくったら偶然入ってしまったそうです(笑) もちろんすぐ離してあげたとのこと。 ちゃんと遡上しているようですよ。もうすぐ鮎解禁。楽しみですね。 < 材料 > ・ アマゴ ※ 下から2匹目はヤマメ ・ 塩、こしょう … 適量 ・ 片栗粉 ・ 揚げ油 ( サイドメニューの新たまねぎのサラダ ) ・ 新たまねぎ ・ かつおぶし ・ ごま油 ・ ポン酢 < 作り方 > 1 少し多めに塩をふって、魚体をこすり、水で洗い流しぬめりを落とします。 2 エラを取り、腹を切って内臓を取ります。 肛門から内容物を搾り出しておくと中が全て綺麗になります。 水洗いして、キッチンペーパーなどで水気をふきます。 3 魚の両面に塩こしょうをふり、片栗粉をまぶします。 余分な粉ははたいて落とすように。 4 やや低めの温度の油で揚げはじめます。 両面をじっくり揚げ、中までしっかり揚がったら最後に強火にしてカラッとさせます。 5 バットに上げて、油を切ります。 6 ここからはサイドメニューの新たまねぎのサラダの作り方です。 新たまねぎは繊維を立ち切る向きで薄くスライスします。 スライサーを使ったらより薄く美味しく仕上がります。 7 新たまねぎのスライスを水にさらします。 そんなに長時間じゃなくてもOK。 8 水をしぼって、キッチンペーパーでさらに水気をしっかり取ったたまねぎにカツオブシを入れます。 飾り用のカツオブシを少し取っておいて下さい。 9 ざっくりと混ぜます。 上にカツオブシをのせるだけよりも、ここで混ぜてしまった方がより美味しいと思います。 10 小皿に盛り付けて、ごま油をまわしかけます。このごま油がポイント! 11 飾りにカツオブシをのせます。食べる時にポン酢をかけます。 12 アマゴのから揚げをお皿に盛り付けてお料理を並べて完成! 低温度でじっくり揚げれば頭から尻尾まで全部まるごと食べられます。 子供も頭からバリバリ食べてくれました。栄養満点ですね。 新たまねぎのサラダもたまねぎの辛味をごま油がマイルドにしてくれるので お子様でも美味しく食べられますよ。ぜひお試し下さい ♪

イシグロ 富士店

734 view

アマゴの骨酒

アマゴ

アマゴの骨酒

2月より各河川で渓流釣りが解禁されます。 青い新緑に囲まれて、静寂の中 静かに竿を振る。大自然と一体となる 渓流釣り は、その他の釣りとは違った趣のある釣りですね。 その自然の恵み アマゴや岩魚を、美味しく頂くのも楽しみのひとつ。 ここでは大人の逸品 アマゴの骨酒 のレシピをご紹介します ♪ ★ トップの写真は、2月に解禁した 岐阜県郡上市の長良川支流 「 吉田川 」 にて、 イシグロ名東引山店のスタッフが釣ってきたアマゴです。 まだ雪深い中での釣行ですね。朝早いうちから粘っての6匹だったそうですよ。 < 材 料 > ・ アマゴ ※ イワナでもOK ・ 日本酒 < 作り方 > 1 アマゴを内臓を出さず、塩も振らずに素のまま焼きます。 2 日本酒をコンロで温めます。かなり熱めに。 ただし長時間熱しすぎるとアルコールが飛んでしまうので要注意。 3 コップに1で焼いたアマゴを入れ、その中に2で熱した日本酒を注ぎます。 4 5~10分漬け込んで完成! 日本酒のうまみと魚の香ばしさが交わり、絶妙な味わいに変身! 本来は漁師さんの間で行われていた酒の飲み方で、 どんぶりなど大きい器に骨酒を造り、回し飲みをしていたそうですよ。 ぜひ、お試し下さい ♪

釣魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小型魚の締め方・持ち帰り方

小アジ、小サバ、小イワシ、ハゼ、メバル、カサゴ、シロギスなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

中~大型魚の締め方・持ち帰り方

クロダイ、キビレ、スズキ、マダイ、メジナなどを釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

青物の締め方・持ち帰り方

青物の締め方・持ち帰り方

ワカナゴ、ワカシ、ソウダガツオ、サバなどの青物を釣った時の締め方・持ち帰り方をご紹介します。

イカの締め方・持ち帰り方

イカの締め方・持ち帰り方

アオリイカ、コウイカ、スルメイカ、ヤリイカなどを釣った時の締め方持ち帰り方をご紹介します。

タコの締め方・持ち帰り方

タコの締め方・持ち帰り方

タコを釣った時の締め方・持ち帰り方・下処理方法をご紹介します。

  • 釣魚料理を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる