静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 10,458 view

サーフルアー

サーフルアーメイン画像

サーフルアーフィッシングは、広い大海原に向かってルアーをフルキャストする爽快感があり、また 身近な海岸で高級魚が釣れるということで人気のある釣りです。盛期の休日の朝などは、見渡す限り釣り人の姿が並ぶことも。

シーバスは通年、ヒラメは4~1月、マゴチは4~10月が好期。

食べ方は、シーバスもヒラメもマゴチもやはりお刺身が一番。ムニエルなどでも美味しく頂ける。

サーフルアー

( タックル )

ロッド:シーバスロッド9~11ft

リール:小型のスピニングリール3000~4000番台

道糸:PEライン1~1.5号

リーダー:ナイロンまたはフロロ5号前後1m位

ルアーの色:水がクリアな時はイワシなどの魚系。濁りがある時は赤金・ピンクなどの派手なカラー

ルアーのタイプ:12cm前後のミノー、9cm前後の重めのシンキングミノー、バイブレーション、ワーム&ジグヘッド

早朝や夕方の時間帯が釣れやすい傾向があります。サーフでの釣りは、一見すると変化が乏しくどこを釣ればいいのかわかりにくいですが、海岸線の変化や波の立ち方で水中の形状を想像できます。水中の地形の変化の激しい場所や、岸から沖に向かって流れる「離岸流」を探して攻めるといいでしょう。基本はルアーを投げてゆっくりと巻くだけ。反応がなければゆっくり巻くだけでなく、途中で止めたり、再び巻いたり変化を加えます。また、竿先を上に向けたり、下げたりしてもルアーに変化がついて魚を誘います。

★ サーフルアーの釣り方動画です。ご参考にどうぞ。

なお、小型のヒラメ、マゴチなどは 釣り資源保護の為に出来る限りのリリース ( 再放流 ) にご協力お願い致します。


釣りの仕掛けやタックルには地域差がある場合がございます。釣りをする場所にあった道具や仕掛けをご用意ください。

※ ページの内容は予告なく変更する事がございます。予めご了承下さい。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる