静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 220 view

福田沖で紅白アマダイ♪

釣行日
2023/01/22
釣行時間
06:00~13:00
投稿者
イシグロ 豊橋向山店

風波で不安定な状況でしたが、なんとか紅白アマダイをそろえることができました(^^)/

こんにちは イシグロ豊橋向山店スタッフの宮崎です。
先日三重県でイカとアジをたっぷりと楽しんできたばかりですが、今回は地元遠州灘でのアカムツとアマダイ釣りを楽しんできちゃいました♪

お世話になったのは福田港の博光丸さん
その昔、私がフィッシングアドバイザーとしてお仕事をさせて頂いていた時代に「アカムツ教室」でご協力を頂いていた船宿さんです。
しばらく乗船をしていなかったのですが、美味しい魚が食べたいということで釣りに行ってまいりました。

乗船時、どこかで見た顔が?
本社商品部の駒形君じゃないですか!
友人と念願の福田沖アカムツアマダイリレーに初挑戦とのこと。
駒形君との釣行は久々で楽しみです♪


午前6時半に出港。
まずはアカムツ狙いということで、およそ20分の航程で水深200m強のポイントに到着。
胴突きの3本針仕掛けに200号のオモリを付け、針にはオキアミと定番のホタルイカを付けて投入です。

・・・静かな時間が過ぎます。

横の同船者にはニベが連発。
ニベが釣れる状況というのは底潮が暗い証拠。
どうやらアカムツは厳しそうという事で、船長は早々にアマダイ狙いにシフトを宣言。

アカムツポイントからおよそ10分の移動でアマダイのポイントに到着。
ここの水深は100m強で、徐々に浅くなって赤アマダイと白アマダイが混じって釣れるとの事。

赤白両方が釣れる可能性があると言う事は、赤狙いの4号ハリスではなく、歯の強い白アマダイに合わせた仕掛けのチョイスが必要。
という事で、大型白アマダイを狙って思い切って6号ハリスの仕掛けでスタート。
イシグロのオリジナルアマダイ仕掛けは、ここご当地のアマダイ釣りを想定した企画で作ってありますので、皆さんも是非使ってみてくださいね。
アマダイ仕掛け誘い釣り用
アマダイ仕掛け置き竿用


潮の速さを考慮してか、船長指示のオモリは150号。
天秤はオリジナルのステンライト天秤に40cmです。

この日はウネリこそ無いものの、西寄りの風による風波の影響で船の細かな上下が仕掛けを海底に安定させにくい状況だっいたため、置き竿用に作成した3.4mの長めに仕掛けを使ってアマダイを誘います。
オモリが着底したらトントンとオモリを小突き、竿をゆっくりと持ち上げていきます。
この誘い動作の途中でアタリが出てくれるのが最高なのですが、この日はなかなかアタリが出てくれません。
船の上下運動が大きく、仕掛けの安定が出来ないことが影響しているよう。
そこで、手持ち竿で仕掛けを海底に安定させられるよう、頻繁な底取りに加えてドラグを緩めてリールから糸を引き出したり、ハンドルで糸を巻き取ったりと、とにかく細かく仕掛けが安定させられる術を駆使しているとゴゴゴンと明確な当たりが!
上がってきたのは赤アマダイダブル。
その後も良型のレンコダイを釣り上げ、沖上がり直前には待望の白アマダイを追加でき、無事に紅白のアマダイを揃えられました♪

そうそう、福田沖初挑戦の駒形君も無事に紅白アマダイのそろい踏みが実現できました(^^♪


私がフィッシングアドバイザー時代にまとめた遠州灘アマダイの釣り方指南がイシグロHP内にございます。
よかったら参考にしてみてくださいね♪

どうです?今回はアカムツは揃えられませんでしたが、アカムツと紅白アマダイ狙いなんて、贅沢極まりないメニューでしょ♪
是非挑戦してみてくださいね(^^)/

釣行日 2023/01/22
釣行時間 06:00~13:00
釣場 東海 > 静岡西部 > 福田周辺
ポイント 福田沖
釣り方 船釣り
釣魚 アマダイ
釣果 3~4匹
サイズ 25~35cm

同じ釣魚の記事

  • あなたも釣り投稿してみませんか? 記事を投稿する

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる