静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

コマトーク!!シーバスとカレント(流れ)とは?初級レベル編

2020/06/14
  • 1,482 view
  • その他

こんにちはイシグロ岡崎大樹寺店のコマガタです(*'▽')

第一回シーバスと干潮

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13802

第二回リバーシーバスのロッドレングス

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13816

第三回クロダイロッドとボトム

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13947

第四回シーバスのボイルについて

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=14027

第五回シーバスミノーとベイトフィッシュ

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=14119

さてなんとかネタが続き今回で6回目となったコマトークシリーズ、、

あくまでコマガタの目線と経験で考えた、商品とはまったく関係ない、あくまで魚を釣るためのブログ。

そういう考え方もあるよね!!ぐらいの軽い気持ちで見てもらえれば思います。

直接お声がけいただけることも増えてきて非常にうれしいです♪

 

 

さてさて今回は初級編で基礎基本ですが、釣果に直結するお話

「シーバス釣りにおけるカレント(流れ)とは??」

みなさんシーバスのみならず色々な釣りをされている時に

「時合い」

と言われる魚が釣れやすい瞬間があるのは経験されたことが多いと思います。

この「時合い」には様々な要素があると思います。

・流れの強弱や向き

・太陽や月の位置

・干潮満潮

・水の色

・風が吹く吹かない

・ベイトが接岸

・魚の気分(笑)

・水温

等々、この他にもたくさんの要素がその瞬間に積み重なって時合いになります。

中でもシーバス狙いの時合いにおいて流れは非常に重要な要素です。

 

では流れ(カレント)においてどのような行動が魚に現れるかと言うと

「ベイトが流れに負けて流される」  

この2点です(#^^#)

 

どういう事かと言うと、、、はいコマガタ画伯。

 

つまり

時合い=楽にエサを食べる事ができる=カレントの強弱や方向

になります!!

ポイントによって時合いは様々ありますが、まずはカレント(流れ)と言う部分から絞ってみるとどうでしょうか??

個人的にはシーバス釣りに関して一番基礎基本な時合いの見方だと思います。

ここからルアー選択や釣りをする日を決めてみてもいいですね!!(^^)/

 

 

以上イシグロ岡崎大樹寺店コマガタでした~~~


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる