静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

  • 2,062 view

クロダイルアー釣り

クロダイルアー釣り

クロダイは堤防の周辺や河口周辺の浅場などに生息している魚で、水深の深い場所などでは年中釣ることができますが、ルアーでは主に5月~10月の水温の高い時期がシーズンとなります。主に海底付近でエサを捕食するクロダイを狙うボトムゲームと、表層のエサを捕食するクロダイを狙うトップゲームで楽しむことが出来、全国各地で幅広い層の釣り人に大変人気の釣りです。

クロダイルアー釣り ボトムゲーム

警戒心の薄れる夜にエサとなるカニやエビなどを狙って浅場にやってきたクロダイをボトム(底)系のルアーで狙う釣り方を言います。ルアーをキャスト後、海底まで沈んだら底を感じながらゆっくりとタダ巻き、又はストップ&ゴーでルアーを動かします。「コツッ」や「コココンッ」というアタリがあってもすぐにあわせずにルアーを動かし続け、押え込むような重みを感じてからあわせてみてください。ボトムルアーにはホッグ(エビ系)のワームをトレーラーとして刺して使用するとクロダイの反応が良くなり、アタリが増える傾向があります。

( 標準タックル )
ロッド / 7~8フィートのクロダイ専用ロッド ※エギングロッドでも可
リール / 2500~3000番のスピニングリール
ライン / PEライン0.8号 150m +ショックリーダー12~16ポンド
ルアー / 5~10gの専用ボトムルアー+ホッグワーム(オレンジ系カラーが実績高い)

クロダイルアー釣り トップゲーム

水深の浅い瀬の上やアマモなどの海草が繁茂している浅場でクロダイをトップ(水面)系のルアーで狙う釣り方を言います。ルアーをキャスト後、ルアーを動かしては止め、再び動かしては止めの繰り返しでクロダイを誘います。クロダイは吸い込む力が弱いため、ルアーにアタックしてきても上手に咥えられていないことが多く、あわててあわせると空振りに終わることがよくあります。竿に重みを感じてからしっかりとあわせましょう。

( 標準タックル )
ロッド / 岸・・・7~8フィートのクロダイ専用ロッド ※エギングロッドでも可
    / ボート・・・6~7フィートのクロダイ専用ロット ※バスロッドでも可
リール / 2500~3000番のスピニングリール
ライン / PEライン0.8号 150m +ショックリーダー12~16ポンド
ルアー / クロダイ用ポッパー、クロダイ用ペンシルベイト


釣りの仕掛けやタックルには地域差がある場合がございます。釣りをする場所にあった道具や仕掛けをご用意ください。

※ ページの内容は予告なく変更する事がございます。予めご了承下さい。


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南

関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる