静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
  • 1,085 view

駿河湾 カツオのコマセ釣り

駿河湾 カツオのコマセ釣り

夏らしい!「熱い」カツオ釣り!

例年5月末頃に駿河湾で黒潮に乗ってカツオの回遊が見られます。シーズン初期はコマセエサのオキアミに反応せずルアーでの釣果が目立ちますが一潮毎にサイズが大きくなりオキアミに反応するようになります。2~3kgのカツオに混ざり5kg前後のキハダも混ざる事がある夏らしい「熱い」釣り物です。駿河湾のカツオはコマセに付き始める7月からロングランでは9月一杯まで楽しめる年もあります。

駿河湾カツオのコマセ釣り タックル

竿

2m前後の1ピースグラス竿。オモリ負荷80~200号

リール

中型手巻きレバードラグタイプリール
または中型電動リール

6~8号300m巻けるもの

ライン

PEライン6~8号 200m以上

コマセカゴ

プラカゴ またはステンカゴ。
Lサイズ相当100号

※使用するカゴのサイズは要船宿確認

天秤

カツオ・青物天秤 2.5mm以上

仕掛け

フロロカーボン18~24号 2m前後
針 ヒラマサ針 14~16号

※市販の完成仕掛もあります。

付け餌

付け餌はオキアミの房掛けが基本です。

エサ取り対策に、カツオ用オキアミ型の疑似餌(ワーム)とオキアミを抱き合わせた付け方も効果的。

持ち物

予備仕掛、天秤、ビシの予備、グローブ又は指サック(左右の人差し指)大型クーラーボックス50L以上

[以下は必要に応じて用意]

カツオコード(天秤と道糸の接続部に使用し取り込み時の道糸破損を防ぐ)
オキアミキーパー、オキアミ型の擬似餌

船青物狙いに最適な道糸と金具の接続方法

道糸と金具を接続する方法になります。糸同士が絡み合うオマツリが多く金具との擦れが大敵のこの釣りには道糸を保護する先糸の処理がおススメです。

青物釣り 強化チューブを使った道糸の先端処理

準備する物

①ヒートシュリンク(熱収縮チューブ2.5㎜) 2.5㎝
②強化チューブ 0.8号 15㎝ほどにカット
③ナイロン糸3号前後 30㎝
④ハサミ、ライター

手順1 ヒートシュリンクを道糸に通します。

手順2 ナイロン糸を強化チューブに入れて先端を折り返し再度チューブに入れ出来た輪に道糸を通しナイロンを引き抜きます。

手順3 道糸を八の字結びで輪を作り締めこみます。

手順4 輪を張った状態で結び目から輪に向け編みこみます。

手順5 編みこみを強化チューブまで結んで最後はエンドノットで締めこみヒートシュリンクを被せ熱であぶり完成です。

釣り方

高速回遊魚のカツオの引きは強烈そのもの。頑丈なタックルを使う点では初めての方も少し抵抗がある釣りですが船によっては中乗りさんがサポートをしてくれるので安心です。

カツオの釣り方のポイントは手返しと誘いです。船長の指示棚 20m30m前後の棚に合図と同時に投入し指示棚にコマセを手返し良く効かせて足止めさせるのがポイント。初めての方、体力に不安がある方はキーパーに竿を掛けたままやりとりしても良いでしょう。


釣りの仕掛けやタックルには地域差がある場合がございます。釣りをする場所にあった道具や仕掛けをご用意ください。

※ ページの内容は予告なく変更する事がございます。予めご了承下さい。


監修 イシグロフィッシングアドバイザー 加藤 (静岡エリア担当) 2020年8月更新

イシグロフィッシングアドバイザーとは?


船釣り・沖釣りの時の服装・持ち物は、ふねつりを応援するイシグロオーシャンプロジェクトの特設ページでご案内します。


ライフジャケットの着用義務があります
釣りやレジャーで貸し船・遊漁船・プレジャーボート・水上オートバイに乗船される方は法令によりライフジャケット着用の義務があります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。


★子供用フローティングベストがネット通販で購入できます!イシグロ公式オンラインショップへ


★釣り初心者にもわかりやすく各釣魚別に釣り方を解説します!「釣り方指南


関連記事

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる