静岡県から愛知県を中心に釣り具の店舗販売を行う「イシグロ」の釣り人のための情報ポータルサイト
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています.
この店舗のブログ一覧へ

コマトーク!!シーバスのシーズナルパターン 中級レベル

2020/07/11
  • 1,719 view
  • 海況・釣況予測

こんにちはイシグロ岡崎大樹寺店のコマガタです(*'▽')

第一回シーバスと干潮

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13802

第二回リバーシーバスのロッドレングス

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13816

第三回クロダイロッドとボトム

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=13947

第四回シーバスのボイルについて

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=14027

第五回シーバスミノーとベイトフィッシュ

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=14119

第6回シーバスとカレント(流れとは?)

https://www.ishiguro-gr.com/blog/detail.php?id=14366

 

どうにかネタが続き今回で7回目のコマトークシリーズ!!

ネタが見つかったりお客様から聞かれることがあったら、ぼちぼち作成していきます笑

 

それでは今回のネタはですね

「シーバスのシーズナルパターンについて」

中級レベルぐらいで作成しましたので1年以上はシーバスをやられている方向けです。

なおエリアとしては三河エリアのシーバス中心に書きます。

 

 

まず大前提としてシーズナルパターンというものは、、

「魚の産卵に絡ませた行動パターン

のことだとコマガタは思っております。

つまり産卵で動く時期というのが魚にとって非常に重要になるわけです

ではシーバス(マルスズキ)の

  • 産卵時期は?→12月から3月
  • 場所は?  →沖合、深場
  • 動き方は? →水温が下がるにつれて小型から岸際を離れる

というのがざっくりした動き方です。

 

↓↓コマガタ画伯登場。

 

3月~5月、、、アフターからアフター回復の時期

  • 産卵終わりで吸い込む力が弱く、ショートバイトやバラシが連発する時期
  • 魚が沖から帰ってくるタイミングとバチやハクのようなベイトが合うと爆釣しやすい
  • 魚がいない場所といる場所の差が激しく、0か10の釣果の差がでる

「シーバスシーズン開幕、マイクロベイト多い」

 

6月~9月、、、アフター完全回復、リバーシーバス開幕

  • アフターも回復しかなり高速で泳げる時期
  • 外洋にエサが少なくなり水温の低い川へ梅雨などの増水のタイミングでさしてくるタイミング
  • 昼間の潮位が一番低くなるタイミングでデイシーバスが楽しめる

「リバーシーバス開幕」

 

10月~12月、、、産卵前の荒食い

  • 産卵前で体力をつけるためエサをバクバク食べる
  • 高カロリーを求めて大型のベイトを捕食するようになる
  • とにかくエサが集まりやすいポイントに集まり、川やサーフで釣れやすい

「シーバスシーズン最盛期」

 

1月~3月、、、産卵

  • 産卵で深場に移動を始め、小型のシーバスから岸際から抜けていく為、大型が狙いやすい
  • 水温が高いポイントに集まりやすく、温排水とかあるとGOOD
  • 深場へ落ちやすい外洋系のサーフで釣れることもある

「シーバスシーズンオフシーズン」

 

以上がシーバスの一年になります

またここからタックルバランスに繋げていくと釣果につながると思います

以上イシグロ岡崎大樹寺店のコマガタでした!!(#^.^#)

 

 


釣り大好きスタッフが集めた新鮮な釣り情報がいっぱい!釣果情報新着一覧はこちら!


イシグロ店舗スタッフ発!さまざまな情報の新着一覧!店舗ブログはこちら!


イシグロ店舗へのアクセス・営業時間のご案内や店舗発信の新着情報各種はこちら!

TOPへ戻る

釣り投稿

閉じる